動画【選挙でもブランディングは必要?】フラッグシップ・政策理念・情報発信

個人のブランディングは必要!

政党がブランディングをしているのは当然のことですが、選挙になってしまうと党のブランディング+候補者のブランディングが必要になってきます。ブランディング、つまり認知度アップ が勝敗を決める;;

衆議院が解散されて選挙が公示されてちょうど1週間経ちます。選挙戦は約2週間という短期決戦になります。その中で候補者個人のブランディングができているかどうかが勝敗を分ける要因になります。

しかし2週間という期間でブランディングをするということは、ほぼ難しいことです。ですので以前から地元の選挙区の方々に対して情報発信をして行かなくては、いざという時の選挙に対応することができないわけです。

地元の方々に認知されるためには日頃からの情報発信が重要になってきます。 何を考えてどんな行動をして何を発言しているか、それを日頃から伝えることによって認知度が上がってきます 。(フラッグシップですね)

認知度が上がることによってブランディングがされていくわけです。 ですので日頃からの情報発信がいかに重要かということが思われます。

ブランディングはデザイン✕世界観✕ストーリーで構成されてます。この事を抑えて情報発信をしていけば的確なブランディングは出来上がってきます。

選挙に関係ある方もない方も、個人のブランディングをする時代になっています。ぜひ日頃からの情報発信でブランディング頑張ってみてください!!

18歳〜対策として

18歳から選挙権があるようになりました。このことによって若者に対してのフォローやアプローチがさらに重要になってきます。

若い世代はスマホやインターネットなど、そういっったオンラインツールに精通しておりますので、これからの選挙はスマホ対応とインターネットでのアピール&アプローチを充実していく必要性があると思います。

若年層ですと twitter や instagram などで情報発信や情報収集をしていますので、SNSなどをうまく利用してご自身のブランディングをしていったらいいと思います。

今日は以上です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
起業・創業・独立コーチング
地方発!中小企業の情報発信・ブランディング
スナガケイイチ(須永 圭一)

セルフブランディング・・・

どの業界でも個を売っていく時代になってきました。セラピスト、エスティシャン、ネイリスト、医師や歯科医師、議員や士業の方などなど。

的確な情報発信で世界観を伝え差別化することでブランディングしていきましょう!

私ならあなたのお手伝いが出来ます。

講座、スクール、個別コンサルなどお問合せはお気軽に!

お名前
姓(必須)

名(必須)

社名・屋号名または職業・職種名(必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

  1. 動画【介護業界 笑撃のプレゼンテーション】介護業界 で 創業 起業 サ…

  2. 動画【価値あるコンテンツ提供って?】シニア起業・Web集客プロデューサ…

  3. 動画【デザインで地域貢献?】創業・起業 – 群馬県 桐生 地域活性

  4. 動画【ホスピタリティって?!】起業・差別化・顧客サービス

  5. 動画【競合サロンと差別化するって、どういうこと??】新人セラピストが一…

  6. セミナー講師 @ 創業塾 – 桐生商工会議所 群馬県

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事