おすすめ書籍:世界最強の商人 10巻の巻物の内容とは・・・

営業マンでなくても読むべき一冊

営業マンはもちろんですが、ビジネスオーナーのあなた、これから起業するあなたには読んでおいたほうがいい一冊です!ビジネスの基礎や基本が書かれています。

書かれている10巻の巻物の内容を実践していけば、必ずビジネスでの成功が見えてきます。そのくらい重要なことですね;;

最後は感動しました!!

最初から「もしかしたら、、、」「似てるよね〜」と思いましたが、最後の最後で繋がった!!!って。「そう繋がるのか:::」って感動を覚えました;;

キリスト教の方には馴染み深いシーンも出てきます!!

 

内容:

教えを守ると世界最強の商人になれる―ある善行がきっかけで、少年ハフィッドは師から突然、成功のための秘訣が書かれた10巻の巻物を譲られた。巻物の教えに従い大成功した彼は、巻物を継ぐにふさわしい人物を密かに待ち続ける。時は流れ、年老いたハフィッドを埃まみれの青年が訪ねてくる。二人を結びつけたのは“奇跡”だった…。人生の成功の原理と真実を説き、世界中の経営者たちが愛読した名著、山川夫妻の名訳で刊行!

著者略歴

マンディーノ,オグ
1923年米国生まれ。42年陸軍航空隊入隊。第二次世界大戦後は貧しくアルコール依存となり結婚生活も破綻。ある日、図書館で成功哲学の巨匠たちの本と出会い開眼。保険会社で成功し65年に雑誌編集者となり、68年初の著書『世界最強の商人』が世界25ヶ国語に翻訳され大ヒット 

 

続編はまたまた感動!!

続編には、マーケティングの基本が書かれています;;初めから上手くいくビジネスはありません。改善に改善を加えて徐々に完成されていくのです。

そして成功法則が出来上がってバイブルとなるわけです!!

いや〜、こちらも読んで感動しました!!併せて読んでみることをおすすめします!!

内容

秘密の巻物を譲り隠居した世界最強の商人ハフィッドは、勧められた講演旅行で訪れたローマで、巻物を渡した青年、パウロが捕らえられていることを知る。伝道の途中で巻物を失ったと話すパウロは、ハフィッドとの再会の翌日処刑された。パウロの遺志を継ぐべく、ハフィッドは残りの人生をかけ巻物の教えを書き記すことを決意する―。『世界最強の商人』の続編、人生の原理原則と真理を説いた壮大な結末…幻の名著刊行!

 

関連記事

  1. 誰もが売れないと思った「ボードゲーム」

  2. おすすめ書籍:あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客…

  3. おすすめ書籍:シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術

  4. 1日に48時間使える人は読まないでください

  5. おすすめ書籍:市場独占マーケティング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事